仙台ホームページ制作

仙台ホームページ制作 日本情報技術株式会社 > 制作に対する考え方

制作に対する考え方

Policy on production
失敗しないホームページ制作

1.相見積の落とし穴

Competitive quotes

安くホームページを制作するため相見積りをとるというお客様がいらっしゃると思います。 ここで注意しておきたいのは「相見積り」とは本来、パソコンやプリンター、車やカメラといった性能や機能等のスペックが明示できる商品・サービスについて適用できる方法です。 ホームページ制作は、デザイン性、設計力(SEO・SEM・エラーがない作りか等)、アフターフォローの体制等、業者によって内容、レベルは千差万別です。つまり、同一条件で見積もりを取ったとしても、提示された金額で提供されるサービスの質は業者それぞれで異なるため、「相見積もり」というそもそもの目的を果たすことはできません。ホームページ制作会社を選ぶ場合は、最低でもエラーの無いホームページを作っていること、将来設計を考え今だけの予算で無駄になるホームページを進めてこない事、しっかり連絡が取れスピーディーであり制作過程も確認できることは最低条件だと思います。また、見積もり依頼の時は新規かリニューアルかで大きく変わります、希望ページ数が何枚で参考としているホームページがこういうものという程度では正しいホームページの見積もりは出来ません、しっかりと現状と今後の目的を相手方と話し合い見積もりを取る様にしましょう。場合によっては30万円のホームページが8万円程度で完成させることも可能です。

2.エラー0は常識、見た目で判断するから穴に落ちる

Error 0 is natural

ホームページはHTMLという言語で出来ています、例えば文字にリンクを付ける場合は<a href="URL">リンク</a>という様にです。この様な言語で構成され、建築物の様にホームページは作られます、もちろん、これには世界標準的な約束事が存在します、建築で言う建築基準法と同じと言えるでしょう。基準を満たしていない建物は構造に不具合があると判断されるようにホームページの世界でも不具合(エラー)と判断されます、判断するのは検索エンジンと呼ばれるYAHOOやGoogleです、このエンジンは非常に精密で判断項目は約200と言われています。ホームページ制作を依頼する方の多くが全くの素人です、制作実績などを見て見た目が綺麗だからとか、見積もりを取ったら他社より少し安かったなどで依頼先を決める方もおりますが、後にホームページの知識がついたときに、本当に安かったのか、見た目だけで決めてしまったせいで、なかなか成果に繋がらないといった現実を知ることになります。ここで覚えておきたいのはホームページはエラー0が当たり前、エラーがあるのは欠陥であるということ、この点はホームページ制作では非常に重要なことなので覚えておきましょう。ちなみにエラーがあるかは下記のURLに気になるホームページのURLを入れて解析すれば一目瞭然です。

自分のホームページにエラーがあるか確認する http://validator.w3.org/ ※URLを入れてチェックできます。

これが当社の本音・スタイル

ホームページのアクセスと結果

ホームページ制作会社によくある「検索138,700件中、1位獲得!」これは単に検索して関連するサイトがこれぐらいヒットしたというだけで上位表示させる難易度ではありません、また「300%アクセスアップ!」など過剰な宣伝も多い業界、ほぼ放置だったホームページなら300%どころか500%越えぐらいが平均ではないでしょうか、当社では、こういう時代だからこそ、この様な桁数や%を使った過剰なPRはせずに、現実的、具体的な見込みと今後の運用について誤魔化すことなくお伝え致します。また、WEBの業界、特にSEO対策関連の業界は専門用語を使い少しでも検索順位が上昇すると結果が出た!と伝え形だけのアクセス解析を提出する企業も少なくありません、しかし、ホームページの運用で最も大切なのは、訪れたユーザーを長く滞在させ、確実に申込み(お金になったのか?)に繋げられたのか?ということです、上がった下がったより結果が重要なのです。

ホームページサイトの閲覧はユーザー目線に制作

当社では「ホームページ制作は共同作業」という認識でおります、全てお任せ下さい、こちらで説明文も写真の全てやります!というのは不可能に近いと考えるからです、知識の無いものがライバルサイトを閲覧した程度で更に上のものなど出来るわけがないのです、その職種に携わってきたからこそ見える部分(伝えられる部分)や伝えたい部分が重要です。単純に他社のホームページを閲覧し知識を得て全てお任せ下さいなどという制作では、他社サイトのコピーでしかなく、それ以上のものにはならないからです、また、本当に重要なのはお客様(現場)の視点と我々(WEBの集客のプロ目線)が合わさり初めて攻めの効いたホームページが完成します、そして忘れてはいけないのがユーザー目線、「検索し情報を拾い脳にインプットする」この一連の作業を的確なキーワードを的確な時間で伝えてこそ効果があるのです。

ホームページ制作会社と営業マン

ホームページ制作というと専門用語が沢山出てきます、お客様によって知識はさまざまです、もちろん我々もその点を考え極力、専門用語は使わずに簡単な例えでご説明致します。また、時には図解し丁寧にご説明させて頂きます。不明なままどんどん制作が進んでいき最後は想像と違うものができたなどということは絶対にありません。制作過程もリアルタイムで確認ができますのでご安心ください。また、当社はこれまで営業等は一切せずに全て口コミやお客様のご紹介でお仕事を頂いております、これは我々ホームページ制作会社がホームページは24時間働く営業マンです!人件費削減になりますと言いながら営業マンを雇用しノルマを与えていては矛盾すると考えるからです、当社では営業マンはおりません、営業マンをカットして制作者が直接ディレクションも行います、これにより制作が出来ない口だけ上手い営業マンより何倍もお客様のニーズを拾い上げ形にすることができるのです。(現場に確認しますというセリフは言いません、その場で即答)

全体を考えたデザイン

業種的に一度、作れば制作物という認識で多くのホームページ制作会社が制作後の納品で問題なければサインを頂き全て完了という認識でいます、お客様の9割は未経験者であり素人です、後から「やっぱりあそこはこの写真だった」「あれよりいい写真があったから変更したい」「ここの説明はこっちの方が分かりやすかったな・・」など必ずと言っていいほど変更は出るものです。プロのライターに任せない限りなかなか一発でとはいきません、ましてや本業の業務をしながらですので当たり前と言えます、この様なことから当社では東北初となる納品後30日保障がございます、納品後30日以内であれば写真の入れ替え、説明文の変更は無料で行わせて頂きます。もしも説明分の文字数に変更がありデザインを一部変更になる場合はボリュームが少なければ無料にて対応させて頂きます。常にお客様のご都合や期待に応えられるように頑張ります。遠慮せずパートナーだと思いご相談ください。

ホームページ制作サービスメニュー

制作に対する考え方新規制作リニューアル 制作の流れ更新管理制作料金表スマホサイト制作

お見積りフォーム

Quote form

お名前
ふりがな
Eメール
Eメール(確認用)
電話番号
参考サイトURL 1   例)http://www.abc.com/
参考サイトURL 2
参考サイトURL 3
希望ページ数   ページ
お問い合せフォームの項目数   項目
現行ホームページのURL   ※リニューアルまたは現在ホームページがある場合はご入力ください。
備考