仙台ホームページ制作

仙台ホームページ制作日本情報技術株式会社 > ホームページリニューアル

リニューアル

Renewal

ホームページリニューアル

よくあるホームページの現状ここが問題内部要因

ホームページ自体の作りに不具合があるパターン。ホームページはhtmlというコンピューターの言葉で作られています。その言葉に間違いがあり検索エンジンが「このホームページは不具合がある」と判断している場合です。この様な場合ですと検索結果で上位表示するのは難しい状態と言えます。(その他、ページからページへのリンクの繋ぎ方にも規則があります。)また、このhtmlには建築基準法と同じく一つの基準が存在します。ホームページの場合は一般的にW3cという団体が推奨する形式が世界標準と位置付けられています。この世界標準に準拠した作りでなければならないのです。ホームページにエラーがある状態ということは貴社(あなた)のホームページ=マイホームは建築基準に達していないということなのです。その他、検索エンジンから評価の低いサイトへリンクしているなどの場合や他サイトへ多くリンクを出しているなどの場合も考えられます。

自分のホームページにエラーがあるか確認する http://validator.w3.org/ ※URLを入れてチェックできます。

外部要因とホームページのキーワード

外部要因とはホームページ自体ではなく、貴社(あなた)のホームページにリンクしている他サイトからのリンク数が少ない等の場合です。検索エンジンはサイトからサイトへのリンクを支持投票とみなします。貴社(あなた)のホームページのリンク数が少ない場合、多くの原因はホームページの情報の薄さであったり、キーワード設定のミスで認知数の低いキーワードに設定してしまっている場合が多いです。(大抵のWEB業者はキーワードの多い少ないを調べずにお客様のご要望のキーワードにしてしまっている場合が多いです。)多くのユーザーが検索するキーワードに変更しホームページ全体のキーワードボリュームも調整する必要があります。ホームページ制作会社でも同様でSEO対策が得意な会社とそうではない会社が存在します。日本の場合はGoogleよりYAHOOの方が約3~4倍程の検索ユーザがいるためYAHOOに合わせてチューニングをするのが一般的です。貴社(あなた)の目標とするキーワードで1位のホームページを解析・分析し、どれぐらいの期間で乗り越えられるかを計算します。

自分のホームページ被リンク数をチェックする http://seocheki.net/ ※URLを入れてチェックできます。

リニューアルにかかる費用は状態によります!

Renewal cost
ソース表示

まずは貴社(あなた)のホームページのどこが悪いのかを解析します。その不具合度により一部リニューアルか全部リニューアルかが決まります。ホームページ制作会社で制作したホームページでもエラーが多いホームページや作りが間違えているホームページの場合は骨組みから変更しなければなりませんので完全リニューアルとなります、もしも骨組みだけでも使える場合は内部のみ変更し予算を抑えることも可能です。(現在のホームページの素材も使えるものは流用することも可能です!)
仙台ホームページ制作日本情報技術株式会社ではお客様のホームページの解析を行いどれぐらいの不具合があるかを大きく5段階に分けて作業工数を計算しています。まずはInternet Explorer等にもあります「表示」→「ソース」でホームページのhtmlを表示し構文に不具合がないかを確認いたします、次に解析ソフトを使用しホームページに埋め込まれたキーワードの位置やボリューム、出現頻度などを計測し、ホームページ内のキーワード調整に必要な工数を計算し、ライバルサイトに劣ってる点などをリストアップしリニューアルに際しての準備書面を作成いたします。

一般使用可能な解析ツール
SEO解析ツール【seotools】
http://www.seotools.jp/seoanalyze/

リニューアル事例

Renewal case

低価格で高品質なリニューアルリニューアル実績ワンランク上のリニューアル

ホームページ制作サービスメニュー

制作に対する考え方新規制作リニューアル 制作の流れ更新管理制作料金表スマホサイト制作

リニューアルお見積りフォーム

Renewal form

お名前
ふりがな
Eメール
Eメール(確認用)
電話番号
参考サイトURL 1   例)http://www.abc.com/
参考サイトURL 2
参考サイトURL 3
希望ページ数   ページ
お問い合せフォームの項目数   項目
現行ホームページのURL   ※リニューアルまたは現在ホームページがある場合はご入力ください。
備考